コラム

D&D第5版へのお誘い 『魂を喰らう墓 ダンジョン・マスターズ・スクリーン』

更新日: 2018.12.21

魂を喰らう墓 ダンジョン・マスターズ・スクリーン

D&D第5版用ダンジョン・マスターズ・スクリーン(DMスクリーン)と『魂を喰らう墓』専用スクリーンは好評発売中。今後も各アドベンチャー対応のDMスクリーンが発売予定です。その魅力をご紹介します。

 『魂を喰らう墓』専用のDMスクリーンも出ています。『魂を喰らう墓』のひとつの特徴は、チャルトという地域の情報が充実しており、単なるアドベンチャーというよりはむしろ「アドベンチャー+チャルト・ガイドブック」というおもむきがあることでした。このアドベンチャーは……

(1)どんな経緯をたどって最後の対決の舞台に行き着くかがプレイグループによって大きく変る。
(2)そして一度遊んだ後でも何度でも冒険の舞台にできる。

 ……のです。そしてこの2点を強力にサポートするのが専用DMスクリーン。

 裏面の内容を挙げれば、チャルトの各地域での遭遇表、財宝表、チャルトの旅のルール(移動距離、天候、道に迷うのを防ぐ、脱水症状、酷暑)というものです。眺めるだけでチャルト独自の環境と生態と世態が見えます。極論すればスクリーンだけ買ってもチャルトでの冒険に役立つんじゃないかな(極論)。

文:桂令夫