コラム

D&D第5版へのお誘い 『ソード・コースト冒険者ガイド』

更新日: 2019.01.11

何につながるか

『ソード・コースト冒険者ガイド』はD&Dの舞台フォーゴトン・レルム、中でもその西岸地域ソード・コーストを扱うサプリメントであり、DMにもプレイヤーにも役立ちます。その魅力をかんたんにご紹介します。

 この本は何につながるか。D&D第5版の基本ルールブックと、そしてすべてのアドベンチャーにつながります。ウィーアーノットスタンドアローン。

 5版のすべての公式アドベンチャーは原則としてFR対応です。そしてたとえば『魂を喰らう墓』には『ソード・コースト冒険者ガイド』所収の背景を使っているキャラクター用の導入方法が書かれていたりします。サプリのデータがアドベンチャーに活かされている/活かしやすくなっているのが5版のいいとこではないかなんて思ったりもします。

 しかし中でもひときわ本書とのつながりが深いのは『Waterdeep: Dragon Heist』(1-5Lv用)と『Waterdeep: Dungeon of the Mad Mage』(5-20Lv用)。これらはソード・コースト最大の都市ウォーターディープを舞台にしたシティ・アドベンチャーとダンジョン・アドベンチャーであり、『Dragon Heist』はウォーターディープ・ガイド部分も大変充実しております。ぜひ本書とあわせてお使いください。

文:桂令夫