ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

ダンジョンマスターズガイド 上級クラス

アーケイン・アーチャー
エルフの戦闘集団を率いるアーケイン・アーチャー(秘術の射手)は魔法を用いて戦闘能力を強化する技に秀でた戦士である。ボウを用いては超自然的とも言える必中の腕前とアローに魔力を吹き込む能力で、アーケイン・アーチャーの名は森の中にとどまらず、諸王国じゅうに鳴り響いている。彼らの一団だけで、敵の全軍勢に恐怖をもたらすことができる。  ファイター、レンジャー、パラディン、バーバリアンは自分の戦闘能力に多少の魔法を加えるため、アーケイン・アーチャーとなる。逆に、ウィザードやソーサラーはそのレパートリーに戦闘力を加えるためにこの上級クラスをとる。モンクやクレリック、ドルイド、ローグ、バードがアーケイン・アーチャーになることはめったにない。  NPCのアーケイン・アーチャーはしばしば普通のアーチャー(弓兵)部隊を率いたり、全員がアーケイン・アーチャーで構成された小規模なエリート部隊を作ったりする。戦闘においてエルフが恐れられている主な理由のひとつは、これらの部隊が存在するからである。