ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

モンスターマニュアル モンスター図鑑

ブレイ
 大地がふるえ波打ったかと思うと、全身を板状の甲羅で覆った弾丸型の恐ろしげなクリーチャーが現れた。大きな口は何でもひと噛みで食いちぎってしまいそう。短い足はとても力が強そうだ。
しばしばランドシャーク(陸鮫)とも呼ばれるブレイは、食べるためだけに生きる恐るべき捕食獣である。そのため、他のモンスターも含めて、あらゆるものから敬遠されている。世界にとって幸いなことに、ブレイは孤独を好む動物である。ただしごくまれに、つがいの2体が同じ縄張りを共有することもある。あまりに食欲が旺盛なため、1体のランドシャークが占有する縄張りの広さは、最大で30平方マイル(77.7平方km)にも達する。他の捕食獣も、食べられてしまう危険があるため、ブレイと縄張りを共有することはめったにない。ブレイは住処を構えず、地上や地下をうろつき回り、休息するときには、穴を掘って土の中に入る。
ブレイは獲物の衣服であろうが、武器であろうが、なんでもまるごと食べてしまう。強力な胃酸はまたたく間に防具や武器、魔法のアイテムまでをも溶かしてしまうのだ。ブレイは宝箱だろうが、貨幣のつまった袋だろうが、気にせずに食べてしまう。縄張りにあるすべてのものを食べ尽くすと、ブレイは移動を開始する。新しい縄張りを選ぶ基準はただ一つ、食量が豊富であるかどうか、という点に尽きる。そのためブレイは、しばしば人間の居住地の近くに現れ、周囲の住民を恐れさせる。