ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

モンスターマニュアル モンスター図鑑

エターキャップ
 飛び出してきたクリーチャーの姿はちょうど、ひょろ長い人間と、でっぷり太った蜘蛛をかけあわせたよう。丸い肉塊のような胴体から、細長い手足が突き出している。蜘蛛のような顔には、丸くふくらんだ一対の黒い眼がある。  
エターキャップはあまり知的とは言えないものの、狡猾な捕食者である。よく行動を共にするモンストラス・スパイダーと同じく、腕利きの狩人にして罠師なのである。  
エターキャップは暗闇の中で、食物摂取と繁殖のためだけに生きる孤独なクリーチャーである。往来の多い小道やけもの道の付近など、餌の多いところに巣を作ることが多い。彼らは肉を生きたまま味わうのを好み、獲物を無力化状態にすると、それが死なないうちに喰い尽くしてしまおうとする。  
エターキャップはスパイダー(蜘蛛)をとても可愛がっており、人間が蜜蜂を飼うようにスパイダーを飼っているのがよくみられる。数匹のモンストラス・スパイダーをペットとして飼っていることもある。スパイダーたちは、ちょうど犬が人間の主人に尽くすようにエターキャップに忠実である。  
エターキャップは身長約6フィート(約180cm)、体重約200ポンド(約90kg)。  
エターキャップは共通語を話す。