ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

モンスターマニュアル モンスター図鑑

オーガ・メイジ
 このクリーチャーは大柄な、魔物じみた人間のような姿をしている。肌の色は緑、髪の毛は黒っぽく、一対の象牙質の角が額から突き出ている。目は黒っぽく、瞳はまっ白、歯や爪は真っ黒である。  
オーガ・メイジ(オーガの魔法使い)は通常の同族より、もっと頭がよく、もっと危険である。欲張りで情け知らずで、しばしば組織的襲撃を率い、奴隷や宝物や食料をぶん取りに行く。  
要塞化された建造物や、地下の巣穴を住みかとし、一人ぼっちでいるか、オーガの小規模な集団といっしょにいるのが普通である。オーガ・メイジの間では、地位の高い低いは、どれだけ多くの富を持っているかで決まる。普通はオーガ・メイジどうしが手を組むことはないが、競って襲撃や悪だくみを実行に移し、どちらがよけいに富を手に入れられるかを比べあうことはよくある。  
オーガ・メイジは身の丈10フィートほど(約3m)、体重は700ポンド(約320kg)に及ぶ。肌の色は薄緑から水色までさまざまで、髪の毛は黒か非常に暗い茶色である。衣装はゆったりした楽なもの、鎧は軽量のものを好む。  
オーガ・メイジは巨人語と共通語を話す。