ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

モンスターマニュアル モンスター図鑑

トログロダイト
 この爬虫類クリーチャーの外見は人型生物のようである。人間よりは若干背が低い。ひょろ長いが筋肉質の腕を持ち、長く細い尾を引きずって、ずんぐりした脚で直立歩行する。彼らの頭はトカゲめいているが、前頭部から首の付け根まで伸びるフリル状のとさかを持っている。目は黒く、小さく丸く輝くビーズのようだ。
トログロダイト(「穴の中に住むもの」の意)はおぞましいトカゲの怪物で、デーモンの中の最も卑劣な輩と肩を並べるほど邪悪である。彼らは非常に好戦的で、好んで敵の肉を食らう――特に人型生物を。
トログロダイトは特に知性的ではないが、彼らの凶暴性と生れつきの狡猾さはそれを補って余りある。彼らはしばしば人型生物の居住地に対する血なまぐさい略奪を行なったり、熱帯を旅するキャラバンを待ち伏せしたりする。巣をおびやかされると非常に攻撃的になり、近づきすぎたものは誰でも激しく叩き出す。
トログロダイトは身長5フィート(約150cm)、体重は150ポンド(約70kg)程度である。
トログロダイトは竜語を話す。