ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

モンスター紹介

アボレス・サーヴィター(アボレス)

 アボレスは“彼方の領域” と呼ばれる謎に包まれた遠い次元界よりやってきた、体の大きな水陸両生のクリーチャーである。これらの怪物はアンダーダークに生息し、水没した岩盤の裂け目を泳ぎ回ったり、光の射さぬ洞窟群を、その通り道にぬめぬめとした粘液の跡を残しながら這い回ったりしている。アボレスは悪意に満ちたおぞましい存在であり、人型クリーチャーたちの意志をねじ曲げて操る。特に強力なアボレスともなれば、手下にした者を粘液まみれの怪物に変えてしまうことすらできる。


アボレス・サーヴィター
 人型クリーチャーはとある儀式を通じてアボレス・サーヴィター(アボレスの下僕)へと変えられる。アボレス・サーヴィターとなった人型クリーチャーの皮膚は透き通った粘液まみれの薄膜と化し、これにより水中を泳ぎ回り、水中で呼吸できるようになる。