カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

【HJ文庫6月の新シリーズ紹介】 無敵の魔王は金もうけでも無敵!!【お知らせ:最強魔王はダンジョン経営で荒稼ぎを始めます!】

女勇者や姫さまと勇者をカモって大もうけ!!

クリックで特設ページへジャンプ!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 今回紹介するのは、最強の戦闘力と頭脳を持ちながら、 そのすべてを金もうけに突っ込んだ魔王の活躍を描く、 「お知らせ:最強魔王はダンジョン経営で荒稼ぎを始めます!」 です。 魔物と人間との長い戦いがようやく終結した世界。 ようやく平和が訪れ、人間界に移住する魔物も多くなっていました。 しかしせっかく人間界に来ても仕事が見つからなかったり、 人間と仲良くするきっかけがなかったりで、困る魔物も増えていました。 こうした魔物たちに相談され、 最強にして最高に面倒見のいい魔王:レグナンドは 天才的なアイデアを思いつきます。

魔王レグナンド

魔王と言えばダンジョン。レグナンドはダンジョンを舞台に 人間と魔物が技と頭脳を競う競技「ダンジョンデュエル」を開催。 これを見せ物&ギャンブルイベントにして大金を稼ぎ、 競技を通じて互いに親近感を持ってもらうという計画を立て、大成功をおさめることに。 そんなレグナンドには力強いヒロインたちが協力してくれます。 元気なドラゴン娘のファフルー、 人間の皇女でありながらレグナンドに奉仕するアンジュ。

アンジュ(左)、ファフルー(中央)、レグナンド(右)

そして、協力しているつもりはないけどいつもレグナンドの罠に引っかかり、 エロいイベントに巻き込まれる女勇者のウルカ。

(お色気担当(自覚なし)の女勇者ウルカ)

レグナンドが設計したダンジョンに観客は沸き、 その経営は順調なように見えました。 しかし魔物の一部に居る、人間との共存を嫌う一派が レグナンドのビジネスを邪魔しにかかります。 それすらダンジョンデュエルのハプニングとして、レグナンドに利用されることも知らずに……。 果たして、反対派をも金もうけのネタにしてしまうレグナンドの秘策とは? それはぜひ本編で見とどけてください。 イラスト担当・yaman**先生による、可愛くて大きな(どこがとは言わない)ヒロインたちにも要注目! 「お知らせ:最強魔王はダンジョン経営で荒稼ぎを始めます!」 第1巻は6月1日(土)発売です。 さらに本作は店舗特典が盛りだくさん! 坂本一馬先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました! こちらの記事で確認してみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてください!

クリックすると拡大します。

(緑茶)

【HJ文庫6月新シリーズ紹介】異世界でホームレス!? タコ焼きボーイの人生逆転劇!【異世界でタコ焼き屋はじめたけど、わりと簡単につぶれた】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は6月1日(土)発売となるHJ文庫新シリーズ、 『異世界でタコ焼き屋はじめたけど、わりと簡単につぶれた』を ご紹介いたします!

クリックで特設ページへジャンプ!

本作の推しポイントは、なんといっても軽妙な会話の掛け合いや、 思わず吹き出してしまうようなギャグ描写。 そんな魅力をお伝えするべく、 なんと本編の約4割を試し読みとして公開しています!           (※ページ数換算でなんと106p!!!)

↑ 試し読みはこちらから

上の画像をクリックすると試し読みのページに移動できるので、 ちょこっとどころではない立ち読みを是非是非ご活用ください!! そして、こちらの記事では本作に登場する個性“しかない”キャラクターたちをご紹介! 暁 平助(あかつき へいすけ) 本作の主人公。 日本から異世界に転移し、タコ焼きで一山当てた青年実業家だった……のも今は昔。 王女にタコ焼きを献上したことで河原の住人(ホームレス)に。 そんな苦境にめげず、ペテン師さんや脱走奴隷さんと仲良く河原で生きていたところ、 行政執行に来たいけ好かないババアにモーニングスターで屋台を破壊され、行き場を失った。 サーファイア ヒロインその① 平助がかつてタコ焼きで稼いでイキっていた頃、奴隷として拾った美少女。 当時は奴隷幼女メイドという属性の塊だったが、 全てを失った平助がバーガー屋のゴミ置き場で再会した時には、 赤メガネ+ビジネススーツ+ツンデレという別方向の属性の塊にジョブチェンジしていた。 かつてのご主人様である平助には思うところがあるようで……? ルビア・シャーリット ヒロインその② 平助のタコ焼き屋の常連。女衛兵さんから女騎士さんにジョブチェンジしたが、 くっ殺属性はあまりない。モンスタースレイヤーとしての腕は一級品だが、 燃費があまりよくないのでご飯をおいしそうにたくさん食べてくれる。 人知らず平助のことを助けてくれたりするいじらしい面も。 エリスティア ヒロインその③? 二十歳(はたち)の独身。素朴な顔立ちをした悩殺ボディの優しい先輩。 しかし、自らの髪の毛で編んだマフラーを元カレに贈ったというエピソードがある。 適度に距離を取ってアウトボクシングをしないと、 自由恋愛というリングでは瞬く間にKOされる危険がある強者。 フルーレ王女 平助が全てを失うことになった元凶。 ちょっとわがままなので、嫌いなものを食べさせられた相手には 打ち首を命じてしまうお茶目な一面がある。 物語終盤で再び彼女と相まみえることになる平助の運命や如何に……!? イルラス サーファイアが経営するバーガー屋と競合する ファーストフード店” ブンドリヤ”のオーナーにして資本主義の犬。 「ミィーは負けまセーン。デュエルデース、タコ焼きボーイ」 という台詞のインパクトが全てを物語る男。 デュエルの際にトゥー〇デッキを使ったりはしない。 このように、個性あふれるキャラたちが爆笑必至のストーリーを繰り広げます! 記事を読んでキャラクターが気になった人は是非、 「ちょこっと(?)立ち読み」も読んでみてね!(懇願) ホームレスという最底辺から、どのように人権を取り戻していくのか……!? 『異世界でタコ焼き屋はじめたけど、わりと簡単につぶれた』は、 6月1日(土)発売! 平助の人生逆転劇を、是非とも本編でお確かめください!! さらに本作は店舗特典が盛りだくさん! 七色春日先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました! こちらの記事で確認してみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてください!

クリックすると拡大します。

(緑茶)

【HJノベルス6月の新シリーズ紹介】 異世界スローライフのお供は、可愛い従魔&楽しい仲間!? 【『孤児院テイマー1』】

こんにちは、ブログメイン更新担当・小太郎です。 気温も上がり、だいぶ夏らしくなってきましたね! さて本日は5月24日(金)発売となるHJノベルスの新シリーズ、 『孤児院テイマー1』をご紹介!

クリックすると特設ページに移動します!

神様に転生させてもらうことになった元日本人・シュウ。 ですが彼の転生先は、なんと異世界の貧乏孤児院で……!? というところからお話がスタート。 赤ん坊からのやり直し+貧乏孤児院環境という、いきなりの逆境スタートですが、 マイペースなシュウはまったくめげることなく、明るく前向きに異世界での生活を開始。 モンスターを手なづける「テイマー」能力や、持ち前の優しさと機転を活かし、 仲間&従魔達とともに冒険者を目指し、楽しい日々の中で、すくすくと成長していくのです! 本作は、冒険や狩り、採集などのイベントのワクワク感もさることながら、 どんどん増えていくシュウの従魔達の可愛さが魅力。 もちろん、それぞれの個性や能力を活かした従魔達の活躍ぶりも見どころの一つです。 他に、個性的な仲間達とのやりとりがとても楽しく、誰でも一気に読めてしまうのもポイントです。 主人公・シュウの妹分で、いつでも元気いっぱい、天真爛漫なその名も「妹ちゃん」、 少しおっちょこちょいな狼族の「クルスくん」、 ちょっとおませな孤児仲間の「イリヤちゃん」、 シュウが森の中で出会う不思議な少女「サクヤちゃん」などなど、 登場人物も皆、魅力的なキャラクターばかりです! それらに加え、 どこまでものんびりゆったり、優しいテイストで物語が語られていくので、 非常に読みやすく、どんな方でも気楽に読み進めていくことができます。 そのリーダビリティが高く評価され、「HJネット小説大賞2018」の受賞作となり、 早くもコミカライズが決定した本作、 まさに「異世界まったりスローライフ」の魅力が、ぎっしりと詰まった内容になっております。 店舗特典も、著者の安藤正樹先生書き下ろしのショートストーリーペーパーその他、 各種揃っていますので、見かけたらぜひチェックください! 店舗特典情報はこちらから! それでは以上、 5月24日(金)発売の『孤児院テイマー1』をご紹介させていただきました。 読んでとにかくほっこり&にっこりできる、 楽しく心安らぐ異世界スローライフストーリーととなっておりますので、 どうぞよろしくお願いします! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(小太郎)

【HJ文庫5月新シリーズ紹介】HJ文庫大賞のリーサルウェポン『鬼畜の僕はウサギ先輩に勝てない』登場!【ウサギ先輩に惚れろ】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は5月1日(水)発売となる HJ文庫の新シリーズにして第11回HJ文庫大賞受賞作の大トリ。 『鬼畜の僕はウサギ先輩に勝てない』ついに登場です! 審査時にはベストヒロイン賞!とも評された本作を早速紹介していきたいと思います。

クリックで特設ページへジャンプ!

物語の舞台は山梨県のとある高校の郷土史研究部。 主人公の鈴木太郎(通称:キタロー)という入学したての少年と、 郷土史研究部部長を務める稲葉白兎(ウサギ先輩)の2人が主な登場人物です。 キタローはカメラが趣味の少年で、ウサギ先輩の「被写体には事欠かないと思うよ?」 という甘言と先輩の見た目に騙されて郷土史研究部に入ってしまいます。 実は郷土史研究部というのは名ばかりで ウサギ先輩の特殊な趣味(オカルト系)を実践するための部活動だったのです。 今回の物語も隠れキリシタンの郷として村興しをしている村の取材という怪しげなお話。 果たして2人はこの胡散臭い村でどんな事件に巻き込まれてしまうのでしょうか。 オマケ キタローにイタズラするためならこんな格好もしてしまうウサギ先輩。 みなさんも小悪魔可愛い先輩に騙されてみませんか? ちょっと不思議な怪異譚&ラブコメディ 『鬼畜の僕はウサギ先輩に勝てない』は5月1日(水)発売です。 お楽しみに! そして、今回は店舗特典も超豪華! こちらの記事で確認してみてください! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

【HJ文庫5月の新シリーズ紹介】人類の敵だった最強魔竜が数千年後の世界で人助け!?【封印魔竜】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は5月1日(水)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 最強の仲間たちと数千年後の世界で暗躍しまくる痛快ファンタジー 『封印魔竜が最強の仲間たちと数千年後の世界で無双するようですよ?』を ご紹介いたします!

クリックで特設ページへジャンプ!

まずは簡単にストーリーのご説明から! 時はさかのぼること数千年前―― 勇者との戦いの果て、仲間と共に封印された最強の黒竜がいました。 多種多様な魔族を統べるその竜の名前はニールフェルド。 そんなニールフェルドの封印を(うっかり)解いたのは、 勇者の子孫で貧乏学生な美少女パトリシアでした!

数千年後の世界で最初に出会った少女は、勇者の子孫(ただし戦闘力皆無)でした

最初こそ突然のドラゴンに超ガクブルしていたパトリシアですが、 理性的かつ友好的なニールフェルドと対話するうちに警戒心もみるみる薄れていきます。 一方、ニールフェルドはニールフェルドで、とりあえず数千年後の世界を見物すべく、 パトリシアの案内で街を散策してみるのですが―― そこで工場火災の事故現場に遭遇!!!! ニールフェルドは子どもたちの「助けて!」の声を聞くやいなや、 燃え盛る事故現場に単身で乗り込み――

逃げ遅れていた人全員を発見して即!救出!このくらいのことは朝飯前なのです。

あっという間に逃げ遅れた人々をガッツリ!!!!救出しつつ、 騒ぎになる前にドラゴン形態になってパトリシアを連れ、その場を颯爽と離脱! この事件をきっかけに、ニールフェルドはあまりにも危なっかしい人類社会に対して、 陰から手助けしつつ、人類の成長を見守ることを決めるのです! ちょうどそれと時を同じくして、 ニールフェルドとともに封印されていた仲間たちも完全復活! 人類との調整担当にパトリシアを加え、ここにニールフェルドが率いる 最強で最高のチームが結成されます!!

ニールフェルドと愉快な仲間たちクリックで画像拡大します!

危険な事件に大型事故、自然災害に果ては要人拉致の救出まで―― どんなに難しくて特殊な案件でも、 ニールフェルドと仲間たちに解決できない問題は無し! 具体的に彼らがどんな活躍を魅せるかは是非、本編でお確かめくださいませ!

ちなみにパトリシアさん、裸の付き合いもあるみたいですよ?

ということで、圧倒的な爽快感でお贈りする、 最高で最強のチームが数千年後の世界で大暴れして人類も救っちゃうファンタジー 『封印魔竜が最強の仲間たちと数千年後の世界で無双するようですよ?』は、HJ文庫より5月1日(水)発売発売です! さらに本作は店舗特典が盛りだくさん! 葛西伸哉先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました! こちらの記事でご確認の上、 発売日には是非、書店さまへお立ち寄りくださいませ! 最後に恒例の書店様用POPをペタリ。 書店様での目印にしてみてくださいね!!

クリックで画像拡大します!

(緑茶)

【HJ文庫5月の新シリーズ紹介】 好奇心強すぎ冒険者は魔物図鑑を創りたい!! 【『最強と呼ばれた冒険者、低ランク魔物を極める。』】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は5月1日(水)発売となるHJ文庫新シリーズ、 低ランク魔物の謎を解き明かせ!! 『最強と呼ばれた冒険者、低ランク魔物を極める。』を ご紹介いたします!

クリックで特設ページへジャンプ!

新元号『令和』一発目となる新シリーズ、そのストーリーを簡単にご紹介! 魔物が人々の脅威として存在する世界。 しかし、人々はいつしか魔物に利用価値を見出し、 その情報を求めるようになっていた―― 主人公であるシオン=ディターズは、 かつて若手冒険者最強と呼ばれていた男。 しかし、何故か今では好奇心のままに低ランク魔物を追いかけていた。 そんな変わり者とパーティーを組むことになってしまったのが、 新米見識士のレン=ヴィーベル。 彼女は結晶板のような魔物図鑑を呼び出し、 魔物情報を更新することができる能力・見識の使い手。 レンの望みは高ランク魔物の情報を集めて、 見識士として立派に大成することだったのですが……。 もう一人の仲間、魔物食材屋にして戦闘のサポート役・クルマ=エウセンと共に、レンはシオンに振り回される日々を送ることに!! 高難易度ダンジョンにスライムを探しに行ったり、 雪山にこもって魔物を待ち伏せたり。 時には、魔物を美味しく頂いたり。 金、地位、名誉。おおよそそういったものには欠片も興味なく、 相棒二人と今日もシオンは好奇心のままに低ランク魔物を追いかける!! 果たして、シオンは未知の情報を集め、魔物図鑑を埋める事ができるのか!? KACHIN先生による、リアルなモンスターイラストを用いた魔物図鑑も収録!! これは偏った好奇心の塊・シオンが未知を既知にする物語。 『最強と呼ばれた冒険者、低ランク魔物を極める。』は、 5月1日(水)発売ですので、是非ともよろしくお願いいたします!! さらに本作は店舗特典も盛りだくさん! 空埜一樹先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました! こちらの記事で確認してみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

【HJノベルス4月の新シリーズ】TOKYO異世界不動産

ブログメイン更新担当・小太郎です。 今回は東京に本拠を置く不動産屋を舞台にした異色作、 『TOKYO異世界不動産』を紹介します。

クリックで作品紹介ページへジャンプ!

立ち読みはこちらから 舞台となるのは、世界のあちこちにさまざまな異世界との「門」ができて交流が始まった地球。 モンスターや亜人たちが新天地を求め、門を通って地球を訪れていました。 しかし、その個性や特徴から住家が決まらず、途方に暮れるモンスターたちも出現する始末。 ですが東京の片隅に、そんなモンスターたちの住家を確実に探し出す、 腕ききの不動産屋がありました。 その名も異世界専門不動産、「夷や(えびすや)」。

あるじの源大朗(左)と頼りになる事務員のラウネア(右)

夷や主人の源大朗(げんたろう)は、その不動産知識と異世界出身という経歴を活かして 人魚からアンデッドまで、個性豊かなモンスターたちにぴったりの住家を見つけていきます。 そして依頼をこなしていくうちに、夷やには可愛いモンスター娘たちが集まり、まるでハーレムのように……。

獣人メイドのアスタリ(左)、マレーヤ(中央)と謎多き少年・キアム(右)

不動産仲介業と言う異色のテーマを扱うこの作品、個性的なキャラクターだけでなく 個性的な「部屋」も数多く登場します。 1冊に10点以上の間取り図を掲載。ぜひこちらもお楽しみに。

いわくつきの物件……黒い染みの正体とは?

また、ここで最重要の情報を 本作のコミカライズ企画が進行中! 小説だけでなく、コミックでも源大朗たちの活躍を楽しめます!! 『TOKYO異世界不動産』は4月23日(火)発売です!!! さらに本作は店舗特典が盛りだくさん! すずきあきら先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました! こちらの記事でご確認の上、 発売日には是非、書店さまへお立ち寄りくださいませ! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(小太郎)

【HJノベルス4月の新シリーズ紹介】ダンジョン運営in金沢で最強の魔王に成り上がる!【『ダンジョンバトルロワイヤル』】

ブログメイン更新担当・小太郎です。 本日は4月23日(火)発売となるHJノベルスの新シリーズにして、 元大学生な新米魔王が最強へと成り上がるダンジョン運営ファンタジー 『ダンジョンバトルロワイヤル ~魔王になったので世界統一を目指します~』をご紹介いたします!

クリックで作品紹介ページへジャンプ!

まずは簡単にストーリーのご説明から! 時は20XX年。 石川県金沢市で暮らす大学生の青年・黒崎紫苑(くろさきしおん)は、

この頃は普通の大学生でしたが――?

神が発動させた『世界救済プロジェクト』によって―― ――なんと【魔王】になってしまいました!? というのも『世界救済プロジェクト』によって人類は、 【ロウ=勇者】 【ニュートラル=日和見主義】 【カオス=魔王】 へと分類! さらに勇者と魔王はお互いの生存を賭けて世界規模の戦争を行なうことに! かくして紫苑は魔王シオンとして、自宅を中心とした領土にダンジョンを創造して己を守りつつ、 神の力でスキルや魔法が使えるようになった勇者たちの侵攻へと備えることになるのですが―― ダンジョン運営がゲームに似たポイントやレベル制のシステム =検証するしかねぇ! ということで、創造できる配下(モンスター)の戦力分析をしてみたり、 アイテムを錬成してみたり、ダンジョン内の配置について考えてみたりと、 新米魔王シオンの生活は地味に大忙し!?

地道な検証でモンスターたちのスペック把握中

そして魔王になってから約1ヵ月後。 遂に勇者たちによるダンジョン攻略が開始されます! 対するシオンは慌てず騒がず、ダークエルフの美女・クロエを筆頭とした眷属たちに命じて侵入してきた勇者を撃退するのはもちろん、

シオンの眷属筆頭であるクロエは、シオン至上主義!本編ではこんな際どいシチュエーションも…!(ちなみに魔王シオンはレベルアップで吸血種になっております)

時には自ら武器を手に容赦なく相手を撃滅してみたり、

自分を殺しに来た相手に対する慈悲など――ない!

時には他の領土を支配していた魔王と絡んだり(!?)と、

妖精のような可憐な外見の少女……なぜ赤面しているかは是非本編で!

【HJノベルス3月新シリーズ紹介】世界で唯一「レベルが上がる」少年、冒険者の頂点へ!【『才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか? 1 ~ゼロから始まる『成長』チート~』】

HJノベルス宣伝担当・小太郎です。

※クリックすると紹介ページに移動します。

今回紹介するのは「小説家になろう」発、 「魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!!」でもおなじみの「かたなかじ」先生の新作、 「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか? ~ゼロから始まる『成長』チート~ 」です。 立ち読みはこちらから、 12歳になると、みな「ギフト」と呼ばれる才能が覚醒し、 思い思いの職業につける世界「デュミナス」。 しかし冒険者をめざしていた少年・ハルは何のギフトも覚醒せず、 いつか力が覚醒することを信じて冒険者パーティの荷物持ちとして働いていました。 しかし、そんなハルを見守る存在が―――。

ハルを見守る女神、セア(左)とディオナ

希望を捨てずに努力を続けるハルをずっと気にかけていた女神、セアとディオナ。 強力なモンスターに襲われたハルのピンチを見て、彼の救済に乗り出します。 そしてハルは世界で唯一のギフト、『成長』を手に入れるのです。

『ギフト』によってハルが最初に手に入れた攻撃スキル、〈炎鎧〉

ギフト『成長』の効果によって、ハルは世界で唯一の力(ちから)を二つも手に入れます。 一つは、経験値を得てレベルアップができる力(ちから)。 もう一つは、倒した相手の「ギフト」を奪い、自分のものにできる力(ちから)。 これに、荷物持ち時代から鍛えた冒険の知識が加わり、 ハルはいきなり最強冒険者となります。 とはいえ仲間がいる訳でもなく、一人で冒険に出かけたハルは、 仲間のパーティに見捨てられ気絶したままの女性冒険者を助けます。 彼女の名前はルナリア。 キツネの獣人で魔法使い。しかも「ファイブエレメント」と呼ばれ、 五つもの属性の魔法を操るギフトを持つ天才クラスの魔法使い―ーのはずなのですが。 なぜかすべての魔法が低出力でしか使えず、冒険者パーティでもミソッカス扱い。 どうも、呪いのような力に邪魔されているようなのですが――。 はぐれ者どうしのハルとルナリアはコンビを組み、冒険者ギルドに認めてもらおうとするのですが、 果たしてハルはルナリアの呪いを解くことができるのでしょうか……!? イラストを手掛けるのは、美しく愛らしい絵とキャラクターデザインで大人気のteffish先生。 世界で唯一「レベルが上がる」少年の無双サーガ 才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか? ~ゼロから始まる『成長』チート~ は3月22日(金)発売です。 この発売にあわせて、著者のかたなかじ先生とイラストレーターのteffish先生の 直筆サイン入りカバーイラスト色見本が当たるツイッターキャンペーンも実施中です! 詳細は、「HJノベルス公式ツイッター」でご確認ください。 また、本シリーズの第2巻も今夏の発売を目指して準備中。 こちらもお楽しみに! そして、今回は店舗特典も超豪華! こちらの記事で確認してみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(小太郎)

【HJ文庫3月新シリーズ紹介】HJ文庫大賞「金賞」受賞作『聖なる騎士の暗黒道』登場!【光より闇のお年頃】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は3月1日(金)発売となるHJ文庫の新シリーズにして 第12回HJ文庫大賞「金賞」受賞作。 『聖なる騎士の暗黒道』ついに登場です! 第12回HJ文庫大賞では最高賞作品である本作を早速紹介していきたいと思います。

※クリックすると紹介ページに移動します。

世界を司る女神に聖騎士に選ばれながらも、何故か暗黒騎士を目指す少年セイン。 そのセインが従者メリアと共に異国の学園に転入するところから物語は始まります。 それではキャラクターたちを紹介していきましょう。 セイン=フォース 主人公。聖騎士である本来の姿。 光属性の魔法を使いこなす優秀な戦士。 とある理由から暗黒騎士を目指すと、国を飛び出す。 セイン=フォステス 暗黒騎士を目指すセインの世を忍ぶ仮の姿。 じゃらじゃらした装飾は全て聖なる力を封印するための物。 中二病気取りで、痛い台詞を吐くため学園では変質者扱いをされてしまう。 メリア セイン専属のメイド。 全ての属性魔法に適性のある優れた魔法使い。 基本セイン好き好きオーラを出しているものの・・・・・・ アリシア=レーミア 学園でセインが最初に出会う少女。 光属性の魔法を上手く使えないことにコンプレックスがある。 セインを胡散臭いと思いつつも一緒に聖剣探しの冒険に出る。 この学園でもちょっと浮いてしまった3人が 「聖剣」(セインにとっては「魔剣」)を求めて ダンジョン探索するのがメインストーリー。 ですが、勿論そんな一筋縄で行くお話じゃありません。 果たしてセイン君は聖騎士を卒業して暗黒騎士になれるのでしょうか? 自分に無いものを求める者たちのコメディタッチのファンタジー 『聖なる騎士の暗黒道』は3月1日(金)発売です。 お楽しみに! そして、今回は店舗特典も超豪華! こちらの記事で確認してみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します

(緑茶)