カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

リア王は、リア充にあらず!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 リア王。それはいつか“王”になると確信していた少年が目指す、新しい支配者の姿―― というわけで、賢くも 頭がおか 個性的な主人公と、 その計画に巻き込まれる可愛くもかわいそうなヒロインたちが繰り広げる物語。 軽快な会話劇が売りのHJ文庫新シリーズ『リア王!』が、10月1日に発売になります! その基本情報はこちらの特設ページ(←ぜひ見てね!)を見ていただくとして、 本ブログでは、そこには書かれていない『リア王!』の名言(?)から、 作品の雰囲気をご紹介してみます。 (1)「間違っているのは! 否定されるべきは! 世界の方だ!」 by 御門帝人 天上天下唯我独尊な性格の主人公、御門帝人くんのお言葉。 こんな彼が、リア充チェックシート(←物語の発端です)の点が悪かったといって、 素直にリア充になろうと思うわけがないのでした。 ちなみにチェックシートの結果はこんな感じ。(クリックで拡大します) (2)「あなたが神かっ!」 by 藤波凰花 容姿も成績もパーフェクトで学園イチの有名人……のセリフとしては、若干ひっかかるモノが。 そう、彼女は重大(本人的に)な秘密を抱えているのです! (3)「信じられませんね。今だって彼女を強引に抱きすくめて、無理やり唇を奪って有無をいわせずソファに押し倒して、ブレザーを脱がしてブラウスを脱がしてスカートを脱がして下着もぜんぶ剥ぎとって、あられもない姿になったところを欲望のおもむくまま蹂躙――」 by 橘 深月 才識兼備なご令嬢、橘深月さん。 貞操観念が非常に強いそうですが、貞操観念が非常に強い方はこんな発言しないと思うんですよね……。 こんな一癖も二癖もありそうなキャラクターたちが繰り広げる、 ハイテンションな学園ストーリー『リア王!』、ぜひご一読ください! (緑茶)

『はぐれ勇者の鬼畜美学』第9話&コミック『僕の妹は漢字が読める』第11話&『百花繚乱 ~セブン・スピア~』第11話、本日更新!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 さて、『はぐれ勇者の鬼畜美学』のコミック版第9話と、 『僕の妹は漢字が読める』のコミック版第11話と、 『百花繚乱』公式オリジナル・ストーリーコミック『百花繚乱 ~セブン・スピア~』第11話が、 ホビージャパンのWEBコミック誌「コミック・ダンガン」にて公開されました! 『はぐれ勇者の鬼畜美学』第9話は、 新キャラの海堂に誘われ、学園内の研究区画に行くお話です。 そこで精霊駆動式バイク「スレイプニル」を見せられ、 なおかつそれに父が乗っていたことも知らされ、躍起になって乗りこなそうとする暁月。 スレイプニルの拒絶反応の凄まじさに暁月は耐えられるのか!? 『僕の妹は漢字が読める』第11話は、 メグリの推理により、ギンたちが東北の猪苗代湖に行くお話です。 そこでサダメと対峙したギンは、『あにマジまにあ』の返却を求めるが――。 果たして正統派文学と近代文学は解り合えるのか!? 『百花繚乱 ~セブン・スピア~』第11話は、 十兵衛ともう1人の十兵衛が、宗朗に自分の思いを吐露するお話です。 十兵衛の村雨を助けたいという思いと、もう1人の十兵衛の加藤清正と戦いたいという思いを受け取った宗朗。 一方、その頃村雨は監禁先で新たなる危機に陥っていた! 3作品とも、早速リンクからチェック! (緑茶)