カレンダー

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

【新シリーズ紹介】せんせいは何故女子中学生にちんちんをぶち込み続けるのか?【『インテリぶる推理少女~』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は3月1日発売のHJ文庫新シリーズ、米倉あきら著 『インテリぶる推理少女とハメたいせんせい  -In terrible silly show,Jawed at hermitlike SENSEI-』 の紹介記事・第2弾をお届けいたします! 前回の記事ではメイン登場人物である「せんせい」と「比良坂さん」を紹介しました。 内容に関して言うと、前回のブログと特設ページにて説明できるところまで 説明し切ってしまったので、今回はタイトルの話をしようと思います。 お気づきかと思いますが、 このタイトルの日本語部分「インテリぶる推理少女とハメたいせんせい」と 英語部分「In terrible silly show,Jawed at hermitlike SENSEI」は 言葉遊びになっています。 発音が同じ風なタイトルを日本語英語で並べた訳です。 英語部分を意訳するならば 「恐ろしくも馬鹿げた舞台で、隠者のようなせんせいに長話をする少女の話」 ポイントは発音が同じというだけじゃなく、どちらのタイトルも作品内容を適切に表しているということ。 詳しくは読んでからのお楽しみと言うところですが、 読み終わった人ならば納得が行くのではないかと思います。 それでは最後に野球をする比良坂さんの姿を紹介して終わります。 イラストレーターは「黒髪ロングの魔術師」(←呼び名を定着させたいっぽい)和遥キナ先生。 細部のこだわりが凄い! おまけ

クリックすると拡大します

こちらは店頭用POPになります。 お店で見かけましたら、是非見てやってください。 (緑茶)