カレンダー

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

【11月の新シリーズ紹介】最強の切り札たる英雄軍師が皇国を救う!【『グラウスタンディア皇国物語』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は11月1日(金)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 皇国最強の切り札たる軍師が超王道カタルシスで刻むファンタジー戦記 『グラウスタンディア皇国物語1』をご紹介いたします! まずは簡単にストーリーをご説明いたしましょう。 時を遡ること五年前。 隣国リジアとの長きに亘る大戦を見事に終結させた英雄の集団――その名も《皇国七聖》。 彼らはそれぞれに秀でた才覚を持ち、戦局を大きく動かしました。 そんな《皇国七聖》の一人である青年軍師クロム・ジャレットが本作の主人公。 大戦の終結以降、クロムは故郷の山で妹のリュリュと共に隠居生活を送っていたのですが…… そこへ騎士の少女フィフニスがやってきて、こう告げます。

画面上がクロムとその妹・リュリュ画面下が皇国の少女騎士・フィフニスさんです

「……皇女ユースティナ様からの勅命です。  クロム・ジャレット殿。あなたを皇国七聖として召集すべくやってきました」 それは、五年前に誓いを交わした姫君ユースティナからの召集命令でした。 こうしてクロムは山を下り、再び開戦の危機を迎えた皇国を救うべく、 リュリュとフィフニスと連れ立って皇都へと向かったのです! そうしてクロムは海賊一派や傭兵と激しい戦闘を繰り広げたり 西の大国・ラトルグの遣使と対等以上に交渉したり 主君であるユースティナとラブコメしたり(!?)と、 まさに八面六臂の大活躍で、皇国を勝利へと導いていくのですが―― この続きは、是非本編でお楽しみくださいませ! 次回の紹介記事では、戦記モノである本作でそれぞれ個性的な輝きを放つ キャラクターたちを中心に作品の魅力をお届けいたします! (緑茶)