カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

【12月の新シリーズ紹介】勇者と魔王がイチャラブしちゃう!?【『勇者と魔王のバトルはリビングで』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日2回目の更新は、先ほど紹介した『偽勇者クエスト』と同じく 11月30日(土)発売となるHJ文庫新シリーズ、 普通の高校生の自宅に異世界から美少女魔王がやってくる、現代日常系ファンタジー 『勇者と魔王のバトルはリビングで』 をご紹介いたします! ことの発端は、主人公・倉橋和希の自宅にかかってきた一本の電話でした。 冒険のために家を空けがちな両親からかかってきた近況報告の電話。 その終わり際、父親から近いうちに「厄介事」が届くと告げられます。 そんな不可解な電話の直後に倉橋家のリビングに異変が! 明らかに異常な風が吹いたかと思うと、なんと床に光り輝く魔法陣が出現。 そして、その魔法陣の光は徐々に姿を変え、最終的には可愛らしい少女の姿に! こうして突如現れた少女・リアは、 自らが魔王の娘たる「魔王女」であり、 勇者の末裔である和希を監視するために、異世界からやってきたと言うのです。 「監視」を名目に、倉橋家に住み込むこととなったリアですが、 クールな言動とは裏腹に、初対面のはずの和希に対する好感度が異様に高く……!? 二人の間にはあま~い空気が! これには倉橋家の隣人たちも思わず 「どうすればいいの、コレ!?」 と言わんばかりの表情。 しかし、そんな周囲の反応など全く意に介さず二人の世界に突入する和希とリア。 二人の激甘生活は留まるところを知りません。 ここで彼らの日常を描いた挿絵を特別に大公開。 ちなみに、これが「一番最初に登場する」挿絵です…… のっけからこれだよ!! 1枚目の挿絵がこの状態ということは、物語後半では……!? といったところで、続きは是非本編でお楽しみください! 見ている方が赤面してしまいそうな、いちゃいちゃ成分多めで お届けする現代日常ファンタジー 『勇者と魔王のバトルはリビングで』 は11月30日(土)発売ですので、どうぞよろしくお願いいたします! また、紹介記事その2では勇者と魔王である和希とリア、 そして、記事の中で隣人としてちょろっと登場した魔剣士イスカをはじめ、 魅力あふれるキャラクターたちの秘密に迫ります! 次回の更新もチェックしてくださいね! (緑茶)

【12月の新シリーズ紹介】ただの村人が偽勇者に!?【『偽勇者クエスト』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は、11月30日(土)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 村人と美少女パーティーが世界を救っちゃう先回りバトルファンタジー 『偽勇者クエスト とある村人の覚醒』 をご紹介いたします! 皆さんは「勇者」と「クエスト」という単語からどんなことを想像しますか? 王様と会って旅の支度をしてもらったり、道具屋や武器屋でショッピングしたり、 最初の村の周りでザコ敵を倒してレベルをあげたりなど、 おそらくそんな始まりを思い浮かべるのではないでしょうか。 しかし本作では、それらの工程を全て吹っ飛ばして、いきなり魔王の砦に潜入しちゃいます! しかも戦うのは「勇者」ではなく、 平凡な農家の長男だったのに「偽勇者」としてスカウトされてしまった村人なのです! 主人公のセオは辺境の村で暮らす青年。 ある日彼は神官の予言によって、大切な妹ロティが 魔族という存在を倒す勇者として覚醒寸前であることを知ります。 しかしロティを絶対に戦地に送りたくないセオは、 自分が先回りして敵を倒してしまおうと決意し、旅立ちます。        とはいえ、セオの剣の腕前は村の中でも2・3番手くらい。 魔族を倒すには心もとない……とか思っている暇もなく、 そこへ突然かつて国を救ったという伝説の女賢者グラディスが現れ、 セオは半ば強制的に不思議な剣を授けられます。 なんとその剣の能力は「愛を糧に持ち主に力を貸す」というもの! しかも、何故かセオの幼なじみのエルヴァという少女もセットで連れてこられていて……。 その後グラディスの転移術で、魔族を束ねる魔王の砦へとあっという間に飛ばされてしまい、 そこからセオの大冒険は始まるのです。 いきなりクライマックスという無茶ぶり状態な中、 セオは授けられた力を活かして戦うのですが、果たしてその方法とは!? 答えは紹介記事第2弾で! 次回の更新もチェックしてくださいね! (緑茶)

HJ文庫12月の新刊カバーイラスト公開!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 11月30日(土)発売のHJ文庫12月の新刊(全7作品)のカバーイラストが到着いたしましたので、 ブログ読者さまだけにまとめて大公開しちゃいます! NEW 『紅炎のクロスマギア ~狂える竜と災厄の魔女~』 著者/花房牧生・イラスト/植田 亮 NEW 『ドラゴンフリート戦記 神眼の英雄提督』 著者/富永浩史・イラスト/コニシ NEW 『偽勇者クエスト とある村人の覚醒』 著者/久遠くおん・イラスト/電柱棒 NEW 『勇者と魔王のバトルはリビングで』 著者/緋月 薙・イラスト/三嶋くろね 『白き覇王の魔戦従姫2』 著者/葛西伸哉・イラスト/朱 『外道王子の魔神隷従2』 著者/藤谷ある・イラスト/井上 巧 『悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!! 5』 著者/岡沢六十四・イラスト/むつみまさと 来週の更新では、期待の新シリーズ4作品 『紅炎のクロスマギア ~狂える竜と災厄の魔女~』 『ドラゴンフリート戦記 神眼の英雄提督』 『偽勇者クエスト とある村人の覚醒』 『勇者と魔王のバトルはリビングで』 についての情報を公開しますので、是非、チェックしてくださいね! (緑茶)

「第8回HJ文庫大賞」の応募総数発表!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 先月末、10月31日(当日消印有効)までで募集が終了した 「第8回HJ文庫大賞」。 こちらの応募総数が確定しましたので、発表いたします! 今回は応募総数473作品という結果となりました!! 昨年より応募数が増えるという、皆さんのHJ文庫大賞に対する 熱い意気込みやご努力を受けて、編集部員一同、大変気合が入っております! たくさんのご応募、誠にありがとうございました! そんなわけで、これから編集部は一次審査に入ります。 すっかりおなじみとなりました、希望者さま全員にお送りしております作品の評価シートも、 担当者が心を込めて書かせていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。 なお、一次審査の結果発表につきましては、 2014年1月上旬頃を予定しておりますので、 こちらも楽しみにお待ちいただければ幸いです! (緑茶)

『グラウスタンディア皇国物語1』絶好調の緊急大量重版!!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 11月1日発売のHJ文庫新シリーズにして、 皇国最強の切り札たる英雄軍師が知力と武技で大活躍する圧倒的王道ファンタジー戦記 『グラウスタンディア皇国物語1』の緊急大量重版が決定しました!! 予想以上の売れ行きに、関係者一同驚きつつも大変嬉しく思っています! 緊急大量重版をかけることができたのもひとえに応援してくださっている読者の皆様のおかげです! 誠にありがとうございます! 現在、一部地域や書店様によっては品薄となっており、ご迷惑をおかけしております。 ただいまできるだけ早く重版出来できるよう、鋭意作業中ですので、 それほど間を置かずにお手元にお届けできる予定です。 最寄の書店様にお立ち寄りの際は、是非チェックしてみてくださいね!! 皇国最強の切り札たる軍師が超王道カタルシスで刻むファンタジー戦記 『グラウスタンディア皇国物語1』 を宜しくお願いします! なお、『グラウスタンディア皇国物語1』ってどんな話? と思われた方は、 上の特設ページや【ちょこっと立ち読み】、ブログ紹介記事【第1弾】 【第2弾】で、 是非作品の魅力に触れてみてくださいませー!! (緑茶)

コミック・ダンガン連載作品、本日更新!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 さて、HJ文庫作品のコミカライズ連載の最新話が、 ホビージャパンのWEBコミック誌「コミック・ダンガン」にて公開されました! 『魔王なオレと不死姫の指輪』第12話 黒の背信者<ブラックテイマーズ>の刺客・ノエルに右腕を斬り飛ばされてしまった千春。 杏子も強制指輪<エンフォースリング>で行動を制限され、二人は絶体絶命に陥いる。 万事休すと思われたその時、斬られたはずの千春の右腕が禍々しく変化をとげて……!? 早速リンクからチェック! (緑茶)

HJ文庫11月の新刊、本日発売!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日より、HJ文庫11月の新刊(全6作品)が発売となりました! そんなわけで、恒例の帯付きカバーを公開いたします。 こちらを目印に書店などで是非チェックしてみてくださいね! NEW 『グラウスタンディア皇国物語1』 著者/内堀優一・イラスト/鵜飼沙樹 NEW 『アンリミテッド・オーバースキル 双刀使いと紅の神撃装甲』 著者/神野オキナ・イラスト/唯 『百錬の覇王と聖約の戦乙女2』 著者/鷹山誠一・イラスト/ゆきさん 『ヘルプリンセスと王統の召喚師2』 著者/百瀬ヨルカ・イラスト/空維深夜 『火界王剣の神滅者3』 著者/ツガワトモタカ・イラスト/Riv 『月花の歌姫と魔技の王IV』 著者/翅田大介・イラスト/大場陽炎 (緑茶)