カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

【2月の新シリーズ紹介】大戦の英雄が最低ランクから再出発!?【『戦闘医師 野口英雄』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は2月1日(月)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 戦闘医師が異形と化した病魔を駆逐する異能バトルファンタジー 『戦闘医師 野口英雄』をご紹介いたします! まずは気になるストーリーからご紹介! 本作の主人公・野口英雄(のぐちひでお)は、 異能の力で病魔と呼ばれる化け物と戦う戦闘医師の少年。 左腕に宿る炎の異能《黄熱病(トリアージ)》を駆使し、 アフリカでの大戦でも大活躍した英雄ですが、 その際に上層部の命令に逆らって人々を救っていった結果、 戦闘医師としては最低ランクのEランクに永久降格処分に! 最低ランクでは満足に人々を救うことが出来ない―― ということで英雄は、個人でのランク上げを捨て、 対病魔特殊医猟部隊【HOUNDDOC(ハウンドドック)】を自ら結成し、 仲間と共に横浜での再出発へと乗り出すことに!!

▲こちらが【HOUNDDOC】の面々(一人外部の人もいますが)

なお、英雄を筆頭に【HOUNDDOC】の面々は曲者揃いだけど腕は超一流! 彼らについてはブログ紹介記事その2で詳しくご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

▲こちらはチームメンバーで英雄の嫁を自称する少女メリー! 彼女からの誘惑に日々英雄は格闘中のご様子!?

さて、そうして仲間と再出発を図る英雄は、 新病魔の情報収集&人脈を広げるために参加した とあるパーティーにて、アフリカ大戦の最大の功労者とされる Sランク(=最高ランク)戦闘医師・アルベルティーナと邂逅。 このパーティーの後、何故かアルベルティーナは 個人的に英雄へと接触してくるのですが―― 果たして、アルベルティーナの目的とは? そして、英雄と仲間たちの前に立ちはだかる新病魔とは!? そんな気になる物語の続きは、 2月1日(月)発売の『戦闘医師 野口英雄』で たっぷりお楽しみくださいませ! 次回は英雄が立ち上げたチーム【HOUNDDOC】のメンバーを中心に、 作品を彩るキャラクターたちの魅力をご紹介いたします! (緑茶)