カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

カテゴリー

【3月の新シリーズ紹介】異世界へのカギはどの美少女?【『もうずっと、異世界召喚停止中!?』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は3月1日(火)発売となるHJ文庫新シリーズ、 美少女を攻略して異界の扉を開く、新機軸異世界ファンタジー 『もうずっと、異世界召喚停止中!?』の紹介記事第2弾をお届けします!

※クリックすると紹介ページに移動します。

前回の記事では物語の流れをお伝えしたので、 今回は異世界召喚が止まった原因「ゲートドミネーター」の候補となる美少女たちをはじめ、 本作に登場するキャラクターたちご紹介。 桜田祐介(さくらだ ゆうすけ) 本作の主人公。 ある日突然「ゲートドミネーター」の片割れであることを告げられ、もう一人の能力者を捜すことに。ある事情により、召喚を再開させないと命がアブナイ! 所持異能: 対象の状態(ステータス)を強制的に開示・閲覧する もしも異世界にいったら……??? 二宮 柚葉(にのみや ゆずは) ゲートドミネーター候補その1。 召喚されて異世界デビューすることを熱望する女の子。 普段は物静かだが、召喚のことになると途端に熱心に。理由は召喚獣にあるらしいが……? 所持異能:神獣(白竜・ミュウ)の使役 もしも異世界にいったら……白竜の姫巫女(シャーマニック・プリンセス) 渡瀬 七美(わたせ ななみ) ゲートドミネーター候補その2。 飛界学園の女子トイレで偶然再会した祐介の幼馴染み。 祐介のことになるとだいぶズレた価値観を発揮する残念美少女。 所持異能:黒炎剣イグナヴォルグと白氷剣フロスカイアーの召喚・使用 もしも異世界にいったら……双剣の魔導騎士(マギカナイト) 東堂 伊織(とうどう いおり) ゲートドミネーター候補その3。 アイドルグループ「Arkhe(アルケー)」に所属する女の子。 いつも不機嫌で“腑抜けた”ものが嫌いらしい。柚葉によくつっかかるが…? 所持異能:霊刀「御霊切閃刀丸」の召喚・使用 もしも異世界にいったら……紅桜(こうおう)の剣聖 クロワ 神界にある召喚管理協会から派遣されてきた神人。 異世界召喚を再開させる任務を負い、祐介をサポートするウサミミ少女。 サポートにかこつけて祐介にやたらべったりなウザカワ系。 果たしてこの中に召喚の鍵となる「ゲートドミネーター」はいるのか!? そして、祐介は彼女たちを恋愛的にオトせるのか!? 気になる行方は、3月1日(火)発売の『もうずっと、異世界召喚停止中!?』でご確認ください! また、店舗特典も盛りだくさん。 藤谷ある先生書き下ろしショートストーリーペーパーをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただきました! 詳しくはこちらの記事でご確認ください。 ちなみに、特典に使用されたイラストは書籍のカバーから若干表情が変わっているので、 現物で確かめてみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPをご紹介。 こちらをお見かけの際は、是非お手にとってみてください!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

HJ文庫 2016年3月の新シリーズ 「アイテムチートな奴隷ハーレム建国記」 異世界アストラルのヒロインを一挙に紹介!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 3月1日(火)発売予定の猫又ぬこ先生の新作「アイテムチートな奴隷ハーレム建国記」。 前回に引き続いて、作品を彩るキャラクターたちを紹介していきます。 今回紹介するのは、主人公の竜胆翔真(りんどうしょうま)が異世界アストラルで出会い、モノにしていくヒロインたち。 まずは清楚なたたずまいが魅力の美少女・ティナ。 実は彼女は最高神アイリスの妹。 とある理由からアイリスが長くアストラルを留守にしていた間は、彼女の代理を務めていました。 なぜか翔真に対してツンツンした態度を見せますが……? 続いて紹介するのは、ウサ耳が特徴のカンナ。 なおこのウサ耳はコスプレでなく自前です。 食事処〈うさぎ亭〉を切り盛りする女の子で、 揉めごとの多い他の種族でも、決して差別をしない心優しい性格の持ち主です。 そして、凛々しい美少女・ミスト。 《騎士門》(ヒューラル)を統べる全権代理者で、才色兼備の偉い人です。 姫騎士!姫騎士! 最後に紹介するのはこのちびっ子、ニンファ。 おしゃべりでお気楽な性格のウザ可愛い系の女の子ですが、 「神託遊戯」の審判を務めるなど、作中では重要な役割を果たしています。 ある娘は翔真に助けられ、またある娘は翔真に「神託遊戯」を挑みながら、 彼との関係を深めていきます。 これらのヒロインたちとのハーレム生活と、 マジックアイテム「魔札」を用いた翔真の無双ぶりは、 もうすぐ発売となる「アイテムチートな奴隷ハーレム建国記」でご確認ください! 本作の「ちょこっと立ち読み」もこちらから読めますので、ぜひチェックを! 最後に恒例の書店様用POPをご紹介。 こちらをお見かけの際は、是非お手にとってみてください!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)