カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

【新シリーズ紹介】神父が強くて何が悪い!!【『あの神父は、やっぱりクズだった』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は4月1日(金)発売のHJ文庫新シリーズをご紹介いたします! 勇者を蘇生させるのが仕事の神父がクズだったら!? という設定の物語 著・城道コスケ×イラスト・へいろーでお贈りする 『あの神父は、やっぱりクズだった』です! 死んだ人を生き返らせてくれそうな教会を背景に 胡散臭そうな神父と白い衣装の金髪ツインテ美少女のイラストが目印のこの作品。 魔王が存在し、魔物が現れるファンタジー世界。 複数の勇者が街を出て魔王退治にでかけます。 その勇者たちを蘇生することが出来るのが神父である主人公・ラルフ(胡散臭い)であり、 その力で悪さをしないように見張っているのが異端審問官のヒロイン・シャロン(可愛い)なのです。 それでは改めて主人公・ラルフとヒロイン・シャロンの2人を紹介いたしましょう。 ラルフ セクハラ、パワハラ何でもありの悪徳神父。 魔王をも上回る魔力を持つ。基本クズ。 シャロン ラルフと同じく神に仕える身だが役職は異端審問官。 ラルフを更正させようと頑張っている。基本良いヤツ。 今日も今日とて女勇者にセクハラかますラルフと 咎めるシャロンの仲良く喧嘩する声が響く教会内だったが、 ある日、ラルフに異端の嫌疑(むべなるかな)がかけられて大変な目に!? 続きはブログその2にて!! 4月1日(金)発売『あの神父は、やっぱりクズだった』お楽しみに!! (緑茶)