カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

HJ文庫 2016年5月の新シリーズ 「リベンジ・オンライン」  今回は主人公を待ち受けるヒロインたちを一挙に紹介!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 4月30日(土)に発売となる、 アカバコウヨウ先生のデビュー作「リベンジ・オンライン」。 向かうところ敵なしの凄腕ゲーマー・江馬 奏(えま かなで)は、 卑怯な手口でゲーマーの命ともいうべき 自分のゲームアカウントと全データを削除されてしまいます。 復讐に燃える奏ですが、リベンジの第一歩として入部した VRゲーム部の部室で「桜月 エリナ(さつき えりな)」という美少女に声を掛けられ―― というのが前回のブログで紹介したあらすじ。 このエリナを手始めに、復讐の鬼と化したはずの奏の周囲には どんどんと女の子が集まり始めます。 今回は、そんな「奏ハーレム」に参加するヒロインたちを紹介します。 まずは、前回のブログにも登場した桜月エリナ。 VRMMO「イグニッション」のプレイヤーで、勉強・運動ともに 学年トップクラスの成績ながら、性的には無防備という嬉しいヒロイン。 VRゲームの中では「エリリ」というアバターとなり、 巨大な戦斧を振るって戦います。 続いて紹介するのは、 奏およびエリリの好敵手となる紅葉明火(くれはあけび)。 ツインテが印象的な彼女。強気に見えますが、実はわりとビビりがち。 VRゲームでは巫女風のアバター「モミジ」として スピードを売りにした攻撃を繰り出します。 そして、紅葉明火とコンビを組む成瀬風花(なるせふうか)。 本人はほんわかした性格の女の子なのですが――。 見よ!この反則級のわがままボディ! このやわらかさ120%のアバター「フーカ」で奏の前に現われます。 さらに紹介をしなくてはならないのは、謎のアバター「マカ」。 世界の頂点に君臨する「白騎士型」アバターなのですが、 プレイヤーの正体はいまだに謎に包まれているという存在なのですが、 なぜか奏の前に姿を現します。 いったい、彼女の目的とは!? これらのヒロインたちと味方として、あるいは敵として合間見える奏。 そのバトルとハーレム展開の結末を、 もうすぐ発売となる「リベンジ・オンライン」でぜひ見届けてください! 本作の「ちょこっと立ち読み」もこちらから読めますので、 ぜひチェックを! また、「読めるHJ文庫」では、本作の発売を記念して アカバコウヨウ先生の書き下ろし短編「第0章 絶対領域」も公開中。 こちらも読んでみてください! 最後に恒例の書店様用POPをご紹介。

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

【新シリーズ紹介】異能、ハニトラ、セクシー&スパイアクション!【『亡国王の剣とスパイヒップ』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は4月30日発売のHJ文庫新シリーズ。 『亡国王の剣とスパイヒップ』のご紹介、2回目です! 1回目では 主人公主人公・ツルギと2人のヒロイン・ミコとユズハを紹介しましたので、 今回は舞台設定についてご紹介いたします。 舞台は冷戦時代の世界をモデルとした架空世界。 「人間は生まれながらにして平等である」と主張する 『エクスマキナ機人連合(通称:機人連)』、 自由であることを誇りにする『ディスティニー自由騎士領』、 そしてミコが所属している古くからの王政を維持する『王国同盟』、 各国の諜報機関によるスパイ活動がどんどん活発になっています。 そんな中『機人連』に滅ぼされた『ミタマシロ皇国』の皇族唯一の生き残りツルギは 『機人連』のスパイ養成学校で身分を隠しながら学んでいます。 上のイラストはその制服。 そこに同じくスパイとして潜入していたミコが「ミタマシロの皇子」ツルギに迫ります。 もちろん得意の色仕掛けで・・・・・・ この辺のくだりは、ちょこっと立ち読みで濃厚にお届けしておりますので是非どうぞ。 読んだけど、ユズハちゃん(おっぱい大きい)まだ出てこないじゃん! という方は是非、本でお確かめください。 あっと驚く印象的な登場をしてくれます! 著・岡沢六十四×イラスト・アジシオでお贈りする新世代スパイアクション 『亡国王の剣とスパイヒップ』は4月30日(土)発売です。 また、店舗特典も盛りだくさん。 岡沢六十四先生書き下ろしショートストーリーペーパーをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただきました! 詳しくはこちらの記事でご確認ください。 最後に恒例の書店様用POPをご紹介。

※クリックすると拡大します。

改めて4月30日(土)発売『亡国王の剣とスパイヒップ』 よろしくお願いいたします! (緑茶)