カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

【12月の新シリーズ紹介】書店員大絶賛のデスゲーム!!【『命がけのゲーム』その2】


ブログメイン更新担当・緑茶です。

本日は12月1日(火)発売のHJ文庫新シリーズ
『命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした1』
紹介記事第2弾をお送りいたします!

※クリックすると紹介ページに移動します

※クリックすると紹介ページに移動します



前回の記事では物語の始まりとメインキャラについてご説明しました。

第2回である今回ですが、
これ以上作品について説明をしてしまうとネタバレになってしまう!
ということで、デスゲームという内容ということもあって

キャラに扮して、編集部員たちで人狼ゲームをやってみました!

それではまず、登場人物&編集部員をご紹介いたしましょう。
※カッコ内は、中の人のプロフィールです。

★ゲームマスター 

ナナシ

ゲームマスターであり、不可思議な力を行使するジョーカー的存在。
(編集部の裏ボス)

★プレイヤー

間宮

特進クラスの教師。“教祖”という異名を持つほど特進クラスの統制をとり、さらに結果も出している。
(スタバのコーヒーを愛飲し、たまにリフィルに失敗するとテンションが下がる)

飯田

ゲーム開始後、状況把握をするためにみんなをまとめたリーダーシップを持つスポーツマン。
(メタルとドラゴンズ大好き足柄ポンポン丸III号乙型。あしがらツイッター好評稼動中@HJ_Ashigara)

高橋

友人たちと生き残り、仲良し三人組グループを形成している。ドラ○もんについて一家言ある模様。
(最近主に使用していたタブレットが急死し、ソシャゲのデータ引き継ぎにガチで焦った)

鉄山徹子

超高校生級の女優で、芸能人として実際にテレビ等で活躍している。人間観察が得意で、相手の見た目に惑わされず本質を見抜くたぐいまれな観察眼をもつ。
(最近ソシャゲに給料を超える額を課金。未来の自分に借金を押し付ける術を習得)

山田

“教祖”間宮と同チームで和馬の前に立ちはだかる。特進クラス所属の為、間宮を盲目的に信望している。
(最近デレ○テにて、ガチャ入れ替え時に新SSRを一発引きを二連続で行い、調子に乗っている。ア○ギスでも新レアを速攻で当てた豪運)

相沢

金髪チャラ男。
(先日「ケバブフェスタ」に行った際、「イケメン店員(中東系)よりイケメンなんじゃない?」との言葉に「俺にはヒゲが足りないっすね」と返した、否定と謙遜をしない本物のチャラ男)

新井和馬

主人公であり、最凶のクズ。
(『タブラの人狼』に誘ったところ、「何版ですか?」と答えたガチプレイヤー。ボードゲームが大好き)

牛尾

自己主張が薄く、デスゲームに巻き込まれたのを知っても怯えたままだが、どこか庇護欲を誘う。
(ある世界的遊戯において優秀な成績を収める有名人。だけど人狼は初めて)


※※※
さて、まずは軽く人狼ゲームについてご説明いたしましょう。
人狼ゲームと言えば、世界的に人気なパーティーゲーム。
ある村で殺人事件がおこり、村の中に潜む人間に化けた人狼を
みんなで話し合いながら探すゲームです。

ゲームは大きく分けて2フェイズに分けられます。
昼フェイズに話し合いを行い、処刑する人物を一人決め、殺害。
夜は人狼が動きだし、一人をかみ殺すことが出来ます。
村人側は、隠れている人狼を全て殺すことが出来れば勝利、
人狼側は、バレずに村人と同数になれば勝利です。

ローカルルールはいろいろありますが、
今回使用するのはこちら
『タブラの人狼』
タブラの人狼
※ホビージャパンから好評発売中!
https://hobbyjapan.co.jp/lupus_in_tabula/

今回は9人(マスター1人 プレイヤー8人)ということで、
人狼2人
村人5人
占い師1人(夜フェイズに一人を指定し、その人が人狼か村人かを占うことが出来る)
でゲームをプレイします。

タブラの人狼の特殊なところは、昼の投票フェイズが2回あり、
1回目に容疑者2人を決めて弁明をさせ、
2回目に決選投票をするところです。

また、1回目の容疑者投票のみ、既に死んでしまった人物も投票できるので、
殺されてしまっても最後までゲームをプレイすることが出来ます。
※※※

それでは、誰が村人で誰が人狼なのか、
是非予想しながら読んでみてくださいね!


————————————————————————

・第一ターン

ナナシ 夜が明けました。最初の犠牲者はワタシということでゲームを開始するよ。
それでは3分間話し合いをして、怪しい奴をあぶりだしてね!



【昼】

人狼チーム2人 村人チーム6人
間宮、飯田、高橋、徹子、山田、相沢、和馬、牛尾
計8人生き残り中



徹子 いやー、勝ちたいね村人! 
飯田 勝ちたいね。さすがにね。
(この前に3ゲームやって、全て人狼側が勝利)
徹子 村人かつぞー!
相沢 怪しすぎるでしょ!
徹子 いやほら、前々々回も村人、前々回も村人、前回も村人、今回も? ……村人!
飯田 何の根拠もないね
山田 吊られたがりすぎですよ!
高橋 ところで、占い師名乗り出たりしない?
相沢 この時点で名乗り上げるとかなんのメリットもないからホントやめてほしい!
間宮 さすがに占い師も学習したな。
(1ゲーム目、1ターン目から占い師が名乗りを上げたが、ルール上その行動にメリットはない。この無意味な行動が村人側を苦しめてきたのだ!)
徹子 じゃあ人狼名乗り出たりしない?
牛尾 これで二人手を上げると笑いますね。
和馬 まぁ少なくとも二人はいるな。
徹子 こうやってね、私が狂言回しをしている間にね、皆さんには周りの人の表情を見てほしいのよ。
間宮 顔的な意味では、相沢がすごい狼ヅラしてる。
一同 あぁ~。
相沢 チャラいってよく言われるけど! でも俺もずっと徹子さん見ててすごく……村人顔してるなぁって……。
徹子 でしょ!? ほら、私人狼で勝とうと思ったことないし。
山田 人狼になったことないってだけじゃないですか!
高橋 相沢、和馬、飯田の3人が怪しいんだよなぁ……。
和馬 そんな! 俺は村人だ!

ナナシ はい、話し合いをやめてください。それでは投票フェイズに入ります。
徹子 あ、もう投票なの。なんのヒントもないじゃない。3分って早いわね。

容疑者投票 
間宮 3票 
高橋 3票 
相沢 2票

ナナシ はいはいそうなったのね。やっぱり人狼ゲームは、誰かを疑う発言をした人から疑われていくね。間宮はしゃべりすぎたし、高橋は最後に疑ったのが印象悪かったかもね。相沢は狼っぽい顔してたから入ったのかな。
まぁいいや。それでは間宮と高橋、弁明をしていいよ。


間宮 相沢の容疑が固まった!
相沢 すごいこと言いますね先生!
間宮 でもほら私は善良な村人だからな。……っていうと徹子くんみたいだが。
徹子 最後は誠意で押していくしかないですからね。
間宮 しゃべらないようにしてたのと、私に投票するように促してたからね。それを言うと私に投票した牛尾くんも怪しいんだけど……。高橋くんについては今の瞬間は解らない。
高橋 相沢くんと和馬くんは確定でしょ。私、多分次の夜狙われるよ……。

ナナシ では決選投票! 殺したいと思う人に投票してね~!

決選投票
間宮5票
高橋 3票

ナナシ まぁ、間宮はやっぱりしゃべり過ぎたからこそこの結果なんだろうね。ということで、今日処刑されるのは間宮で~す。

      間宮 処刑により死亡
     

ナナシ それでは夜になりましたので全員顔を伏せて。明日の朝まで生き残れることを祈っているよ。

【夜】
占い師 (一人を指定し、人狼か否かをチェック)
狼 (一人を指定し、噛み殺す)

・第二ターン
ナナシ 朝が来たよ。ふむふむ、面白いことになったね。昨夜の犠牲者は……山田だ。

一同 えっ!?
山田 あぁー、突然の死。

       _人人人人人人_
       > 突然の死 <
        ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

     山田 人狼に噛まれて死亡
     

飯田 死んだンゴ。
和馬 まぁ作品内でも山田は間宮と同チームだったしな。同じタイミングで死んだのはある意味おいしいぞ。

残り
人狼チーム2人or1人 村人チーム4or5人
飯田、高橋、徹子、相沢、和馬、牛尾
計6人生き残り中



—————————————————————————————————–

おお、神よ! 誰がここまで人畜無害だった山田が死ぬことを予想できただろうか!?
このゲームでは“沈黙”が身の潔白を証明するとは限らない・・・・・・。
村人にとって自衛の手段はただひたすらに己の無罪を主張することしかないのだ!

いや、しかし忘れてはならない――。
その山田とて、果たして“本当に”人畜無害な村人だったかどうかは、
今はまだ闇の中なのだ・・・・・・。


とカッコつけて言いましたが、実はこの二人、間宮と山田は善良な村人チーム。
人狼ゲームは人狼と村人が同数になったら人狼側の勝利なので、
次のゲームで人狼を処刑できないと、村人2人と人狼2人になり
その時点で村人チームの負けが決定してしまいます!

果たして村人たちは村に潜む人狼をあぶりだすことはできるのか――。
そして最後に勝つのは・・・・・・!?

————————————————————————————————–

・・・・・・。 というところで、今回のブログはここまで!

わざわざテープ録音から起こしたテキストなので、
割とガチでプレイの再現になってます(笑)。
皆さんは誰が怪しいと思いますか?

この結末は、本作発売日の12月1日に、「決着編」としてブログで
お伝えしますのでお楽しみに!

そして本日、「特設ページ」の公開を行いましたので、
ぜひこちらをご覧になりながらお待ちくださいませ!


ページ内では本作冒頭部の立ち読みも可能となっておりますよ~!

究極のデスゲームに興奮すること間違い無し!
発売日が待ち遠しい~!!



(緑茶)