アレクシオン・サーガ2〈橋の都市〉にて

五代ゆうが描く正統派ファンタジー第2巻!

<叫ぶ氷原>を抜け、<お告げ所>の島への橋渡しをする街へと到着した、アレクたち。巡礼たちはここで多額の献納金を納めなければ、先に進むことができない。華美な装飾で彩られた、神に仕える者たちの都市は、ふんぷんと漂う硫黄の匂いだけでなく、金と利権に縛られた亡者たちの欲望に支配されていた――。著者渾身のヒロイック・ファンタジー第2弾!!

既刊一覧

おすすめ作品