虹野ゆりか 《ころな荘一〇六号室》にまさに「転がり込んできた」少女。見てる方が恥ずかしくなるような衣装に身を包み、自らを《魔法少女レインボーゆりか》だと名乗る。だが、どうにも抜けている感が否めず、おかしなコスプレ少女としてみんなに生暖かい目で見守られている、ちょっと残念な女の子。
HJ文庫
 

©takehaya