ティアミリス・グレ・フォルトーゼ 謎の光の扉を通って《ころな荘一〇六号室》に現れた少女。通称ティア。宇宙のどこかにある、地球より文明の発達した国《神聖フォルトーゼ銀河皇国》の第7皇女。その身分のため、基本エラそうでワガママ。身長と胸が足りないのを気にしており、そこをイジる孝太郎とよくケンカをしている。意志が強く、ちっちゃいながらもパワフルな女の子。
HJ文庫
 

©takehaya