コラム

D&D第5版へのお誘い 『ヴォーロのモンスター見聞録』

更新日: 2019.10.10

5 プレイヤーにとっても

『ヴォーロのモンスター見聞録』は原則ダンジョン・マスター(DM)用ですがプレイヤーにも役立つモンスター本です。その魅力をかんたんにご紹介します。

 この本はもちろんプレイヤーにも役立ちます。モンスターの話を読んでおくと世界も広がるし生存にも有利だというだけではありません。

 PC用の、ややモンスター寄りの新種族も各種とりそろえてあります。アアシマール(DMG版と違う亜種族が複数用意してあります)、ケンク、ゴライアス、タバクシー、トリトン(パラディン向きで水中活動可能、それそんなにいいかと言われそうですが水中活動が生きるアドベンチャーは意外に多い)、フィルボルグ、リザードフォーク。

 ただし『キャラクター種族』の章の冒頭に要DM許可とあることにはご注意ください。もちろんDMはキャンペーンにあわせてこれらの種族の一部だけを許可することもあるでしょう。『魂を喰らう墓』でタバクシーのみ許可とかです。

 ダンジョン・マスターとそうでない人のための一冊、『ヴォーロのモンスター見聞録』をどうぞ手にとってみてください。

文:桂令夫