カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

【12月の新シリーズ紹介】魔術の王と少女軍師。その出会いが、二つの大国の運命を大きく変えてゆく――「第8回HJ文庫大賞」“大賞”受賞作がついに登場!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 今回は12月1日(月)発売となる新・王道ファンタジー戦記、 「光刃の魔王と月影の少女軍師」を紹介いたします。 前述のとおり、第8回HJ文庫大賞にて大賞を受賞した本作。 物語の舞台となるのは、強大な軍事大国・アルマジーア帝国の攻撃を受けたルセリア王国。 これまでも幾度となくアルマジーアの攻撃をはね返してきたエルセリアですが、突如アルマジーア帝国軍は、まるで別の軍になったかのような奇抜な作戦を使いこなし、 エルセリアは劣勢に立たされます。 このため、エルセリアが誇る精鋭「六魔将」の筆頭であるリクト・ゼスフォードは、 アルマジーアの強さの秘密を探り、彼らに一矢を報いるため、敵陣に侵入を試みる――というところからお話はスタートします。

エルセリアの誇る若き英雄、リクト・ゼスフォード。

このリクト、エルセリアのお家芸と言われる強力な魔術体系である「自律魔道」を若くして修めたうえ 「精霊魔術」という別の魔術体系をも身に着けることに成功した、魔術界の逸材。 これまで不可能とされてきた、異なる系統の魔術の同時修得を果たしたため、 魔術の王=「魔王」という二つ名を持つ猛者です。 魔術の助けもあって首尾よくアルマジーアに潜入したリクトですが、そこで彼はひとりの少女に出会います。 彼女の名はアルシェ。

若き(若すぎる)天才軍師、アルシェ・メルエット

13歳ながらアルマジーアの軍師を務め、その快進撃を支えたのは誰あろう、アルシェだったのです――。 彼女の知遇を得たリクトは、エルセリアとアルマジーア・二国の戦争の裏に潜む陰謀を知り、アルシェもまた戦争のゆくえを案じていることを知ります。 そして魔術の王と鬼謀の軍師は、自らの命を賭けてもこの戦争を終わらようと決意するのですが……。 はたして彼らにこの戦乱を収めるすべはあるのか? その答えは、12月1日発売の「光刃の魔王と月影の少女軍師」で確かめてください! なお、次回の更新ではリクトの宿命のライバルとなる敵将・クルドや、リクトを取り巻くヒロインたちについて解説しますので、 そちらもお楽しみに! (緑茶)