カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

【12月の新シリーズ紹介】キャラも混沌なソードパンクファンタジー、紹介記事第2弾!【『ディアヴロの茶飯事』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は、すでに立ち読みも公開中 の12月1日(月)発売の新作 『ディアヴロの茶飯事』紹介ブログ第2弾。 ※初見の方は第1弾の こちら をまず見てね! 今回は、キャラクター紹介を中心に、混沌かつ華燭な “ソードパンク”の魅力をお届けします。 今回はカッコイイ成分だけでなく、女の子成分もありますよ! ※注)固有名詞が多めに感じる方は、雰囲気を感じてください

※クリックすると紹介ページに移動します

亜人や魔術が存在し、鋼鐵車も走れば刀も奔る「ディアヴロの茶飯事」の世界。 中でも舞台となる〈翼都ドラギヲフ〉は、賊徒が闊歩し、危険なドラッグが蔓延る、 ちょっと混沌度合の強い街。 物語の主人公 “ンンアア” はじめ登場人物たちも、そんな街の住人なのだが-- それぞれの思惑を秘めた、アンタッチャブルな人々のご尊顔をご覧いただきましょう。 ◆傭兵とその近隣な人々 ンンアア・幻肢・ゲシュペンスト / 我聞・リゼルグ・ジヱルアムダ

▲ンンアアが傭兵をするのも、すべては生きるため。しかし、その“生きる”には隠された過去があって……

前回も紹介した、傭兵組織に所属する主人公とその相棒。 戦闘力の高い二人は、主に標的(ならず者集団)などの殲滅を請け負うことが多い。 明るい口調の我聞に対し、口数の少ないンンアアと、明暗対称的なコンビになっている。 夢魅・リゼルグ・ジヱルアムダ / ノヱミア・想座・アヤフアスカ

▲夢魅の見た【夢未】は、自分がお空を飛ぶことと……ンンアアと我聞の対決!?

主人公たちと行動を共にする、女子成分第一弾。 夢魅は見た夢が必ず実現する【夢未】の能力を持つ、ナイスバディでちょっと幼女口調な我聞の妹。 女子成分第二弾のノヱミアは、ンンアアたちがよく立ち寄る喫茶店の女中で、 特殊能力を持ったちょっと惚れっぽい女の子。 ◆危険な人々 に導かれンンアアたちに絡んでいくのは、〈ヘヴンズゲイト〉社を中心とする人々。 様々な思惑が絡み合い、ンンアアたちを闘いの渦中へ導いていく。 ラギナルド / デッドロック / アシュヱル

▲預言か利益か、ンンアアたちに配下を差し向けるデッドロック。その打算はどこにあるのか!?

デッドロックはンンアアたちと敵対することになる教社〈ヘヴンズゲイト〉の社長。 その傭兵でンンアアたちと闘うことになる二人。ラギナルドは“戯竜属”の戦士で〈審槍・潔麗なる優恤のヴヱロニカ〉の使い手。 アシュヱルは〈榊竜ヱデン〉を呼ぶ〈異顕厶(サマナー)〉。 全能なる森闇のアリギヱリ / ネブガドネザル

▲奇怪な司教冠を被った男アリギヱリは、ンンアアたちを“危険分子”と断言した張本人だが、〈ヘヴンズゲイト〉とは異なる組織に属しているようだ

アリギヱリは、書物を舐め回し預言を告げる〈識喰(しきじき)〉。 ネブガドネザルは〈翼都〉にある礼拝堂の司祭。ある意味でンンアアの救済主をしているのだが…… ◆“正義”な人 シャルダナク・ロゼ・ラブラシュリ

▲彼女は世に知れた超高性能武器〈爻纏拭竜鱗星槍・聖銀河のアデルハイド〉の使い手。とても強い。が、隠された素顔も……

混沌とした〈翼都〉にも、秩序をもたらべく活動する組織がある。 その名も〈ゲシュタルト聖几熾軍(せいきしぐん)〉。 その総監を務めるのが、女子成分第三弾、ヴェールに包まれた美少女シャルダナクだ。彼女は第三勢力として、ンンアアたちと関わりあっていくことになる。 と、こんな濃い面子でお届けする「ディアヴロの茶飯事」。 その物語のタイトルにもなっている“惡魔(ディアヴロ)”の正体などにも思いを馳せつつ、ご一読いただけると幸いです。 恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)