カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

【新シリーズ紹介】ニトロプラス×アルター×ホビージャパン完全タッグ!【神話大戦ギルガメッシュナイトその2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は1月31日(土)発売のHJ文庫新シリーズ 『神話大戦ギルガメッシュナイト』の紹介記事第2弾をお贈りします!

※クリックすると紹介ページに移動します

前回は主人公・宿儺星一郎とメインヒロイン・ディーナ・チャレンジャーについて紹介したので 今回は2巻以降にも続々と登場するキャラクターたちを紹介します!

忌寸刀羽華(いみきとうか)主人公の幼馴染みの16歳。属性的には『天然系真面目バカ』原型神格『戦嵐神ニヌルタ』顕現神格『素盞鳴尊』

花春蕾(かしゅんらい)台湾の本省人であるオタク系ハイテンション美少女17歳。原型神格『屠龍の神弓バン』顕現神格『????』

ベルナデット・リエーヴル小柄で幼く、儚げな印象の美少女14歳。原型神格『大いなる獅子ウガルル』顕現神格『獅子座』

※キャラクターデザインは開発中の物です。 ここで注目して欲しいのは原型神格と顕現神格の所です。 星一郎とディーナの神格は訳あって秘密なのですが、 『神話大戦ギルガメッシュナイト』の主な登場人物は 『聖楔者(ヒエロス)』といって、神話上の神格や英雄の力が宿っています。 ここで原型神格と顕現神格の差って何? という疑問が浮かぶのは当然ですが、これは作品コンセプトの中心である 『汎バビロニア主義』という考え方に基づきます。 『汎バビロニア主義』とは「バビロニア神話はヨーロッパ圏やアジア圏の神話に多大な影響を与えた」とする説だと思ってください。 つまりバビロニア神話という原型が広まるにつれて様々な形で顕現した、ということです。 『神話大戦ギルガメッシュナイト』がどういうお話なのか簡潔に言うと、 「世界各地に広まるに連れて形を変えていった神格や神話を 再び元の形に戻すために戦う英雄たちの物語」 ということになります。 そして神話がその原型に再編されたとき……何か凄いことが起こるらしいぞ! という訳で 著・翅田大介     × キャラクターデザイン・津路参汰(ニトロプラス)     × メカニックデザイン・石渡マコト(ポリゴン番長) さらにフィギュア化も進行中というニトロプラス×アルター×ホビージャパン完全タッグでお贈りする 『神話大戦ギルガメッシュナイト』は1月31日(土)発売です。よろしくお願いいたします! 今後もどんどん展開をしていきますので、『公式ページ』を是非チェックしてみてください! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

「第9回HJ文庫大賞」一次審査分評価シート発送開始のお知らせ

ブログメイン更新担当・緑茶です。 「第9回HJ文庫大賞」の一次審査分評価シートの発送を開始いたしました。 発送順や地域によって到着までに少々お時間が掛かる場合もございますが、 いましばらくお待ちいただければと思います。 なお、2015年2月9日(月)を過ぎてもお手元に評価シートが届かなかった場合は、 下記のアドレスまでお問い合わせいただければ幸いです。 hjbunko@hobbyjapan.co.jp 件名は【「第9回HJ文庫大賞」評価シートの件】でお願いいたします。 どうぞ宜しくお願いいたします。 (緑茶)