カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

【5月の新シリーズ紹介】ガンマニアの青年は異世界でどうやって神になったのか!?【『ブラスフェマ』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は5月1日(金)発売のHJ文庫新シリーズ 異世界“銃×剣”バトルアクション 『蒼鋼の冒涜者<ブルースチール・ブラスフェマ>』をご紹介いたします! 著・榊一郎 × イラスト・赤井てらの完全タッグでお贈りする本作品。 ご覧の通り、可愛い女の子とカッコイイ銃がカバーの目印となっております。 まずは、このカバーにいる二人、 主人公とヒロインをご紹介いたしましょう。 ユキナリ・アマノ(天野行成) 現代ではただのガンマニアだったはずが、とある事故で死亡。 その後、異世界に転生を果たす。 転生した際に手に入れた力と、ガンマニアとしての知識を駆使して戦う。 武器はウィンチェスターライフルベースのガンブレード<デュランダル> ダーシャ・ウルバン ユキナリの転生体を作った錬金術師・イルジナの妹。 ユキナリに貰った武器<レッチリ>を使用し、狙撃で彼のサポートを主体とした戦い方をする。 無口で、少し嫉妬深い面も。 この二人はとある目的の為に旅をしていましたが、 道中雨宿りの為に入った洞窟で、土地神の生贄にされた美少女と出会い、 土地神と戦うことになってしまう所から、この物語は始まります。 この土地神というのは、文字通りその地域を治めているモノで、 生贄と引き換えに、作物の実りを助けたり、 他の獣たちからその土地を守ったりもします。 基本的にはヒトが対抗できるものではなく、天災のようなものなのですが、 主人公であるガンマニアは、その銃知識と転生した際に手に入れた力を組み合わせて 土地神を屠ってしまいます! 先も説明した通り、地神はただ生贄を求めるだけの悪いものではなく その土地を守ることもしてくれていたのだから大変。 ヒトが神を殺せるはずがないということも合わさって、 ユキナリはその土地の新たな神として祀り上げられてしまい――!! というところで今回の紹介はおしまいです。 次回は、 生贄の少女や その土地の領主(代理)な少女等他のヒロインや、 主人公たちの使う武器に関しての情報をお届けいたしますのでお楽しみに! (緑茶)