カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

【8月の新シリーズ紹介】有能な裁判官は超個性派で問題児ぞろい!?【『断罪官のデタラメな使い魔』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は8月1日(土)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 魔法殺しの超有能コンビが贈る、アンチマギクス×バトルファンタジー 『断罪官のデタラメな使い魔』の紹介記事第2弾をお届けいたします!

※クリックすると紹介ページに移動します

紹介記事第1弾では、物語の流れをざっくり説明いたしましたので、 今回は主役コンビをはじめとしたキャラクターたちにスポットを当てて、 作品の魅力にぐぐっと迫ります! まずは本作主人公・九字陸也(くじりくや)。 相棒の緋澄とともに世界各地を回っては、 魔法使い絡みの事件を数々解決してきた陸也。 その実力の高さから、危険な任務を引き受けることも多く、 潜り抜けてきた修羅場の数は計り知れません。 ちなみに武力だけでなく、頭の回転も速い陸也ですが―― その反動か超がつくほどの甘党であり、 持ち歩くシロップは緋澄もドン引きするレベルのようです。 お次は陸也と裁判官としてコンビを組む少女・緋澄(ひすみ)。 どこか飄々とした態度の陸也とは対照的に、 常に敬語で礼儀正しく、凛とした振る舞いをする緋澄。 しかしその内面は意外とノリが良く、 特に陸也に対しては軽口も毒舌も遠慮なし! ですが、それは信頼の裏返しであり、 陸也との関係性を訊かれれば「恋人以上」と答えるなど、 隠し切れないデレ成分(?)も本作の大きなポイントですよ! 続いては、裁判官の少女・エルリアと、その使い魔・レオン。 主に後方支援を担当する裁判官コンビである彼らは、 今回の事件において陸也&緋澄のサポートを務めることに! 常にハイテンションなエルリアと、常にクールなレオンのコンビは、 陸也&緋澄とはまた違った魅力を持つ凸凹コンビです!! そして最後は、陸也たちが訪れた国に暮らす少女・シエル。 スラム街で一人暮らしをしていた彼女は、 陸也と緋澄によって捕獲された現地協力者です。 孤児院出身で苦労人ということもあり、 年齢よりもだいぶ大人びたしっかり者でもあります。 そんなシエルの家に転がり込んだ結果、 待ち受けるハプニングは陸也にとって、天国なのか、地獄なのか!? それは是非本編でお確かめくださいませ。 そんなわけで、「第9回HJ文庫大賞」銀賞受賞のバトルファンタジー 『断罪官のデタラメな使い魔』は8月1日(土)発売です。 さらに本作は店舗特典が盛りだくさん! 藤木わしろ先生書き下ろしショートストーリーなどをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました! こちらの記事でご確認の上、 発売日には是非、書店さまへお立ち寄りくださいませ! 最後に恒例の書店様用POPをペタリ。 お店での目印にして見てくださいませ!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)