カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

【12月の新シリーズ紹介】欺瞞の都市とペルソナに潜む闇【『クロス†ウィザード』その2】


ブログメイン更新担当・緑茶です。

本日は12月1日(月)発売の新シリーズ、
第8回HJ文庫文庫大賞〈銀賞〉受賞作
『クロス†ウィザード ‐魔術都市と偽りの仮面‐』の紹介記事第2弾をお届けいたします!

※クリックすると紹介ページに移動します

※クリックすると紹介ページに移動します



魔術都市「桐ヶ谷」に引っ越してきた白藤陽彩〈しらふじひいろ〉
《魔術》に関する事件に巻き込まれる。というところまでが前回のおさらいです。

そして同じく事件の現場に居合わせた主人公・狭霧絆〈さぎりきずな〉
彼は教師である桐ヶ谷祥太郎(きりがやしょうたろう)の依頼を受け、
相棒の真野紗月〈まやさつき〉と共に「人が突然獣化して人を襲う」という、
その「事件」を調査していました。
▲真野紗月と桐ヶ谷祥太郎

▲真野紗月と桐ヶ谷祥太郎



「獣人事件」により、引っ越した直後に住む家を失った陽彩。
その陽彩の中に亡き姉の面影を見出す絆。
2人の《魔術》の勉強を兼ねた共同生活が始まります。

親しさを増していく2人の前に現れたのが、
もう一人のヒロイン、クリスティナ・トワイライト先輩です。
クリスティナ
ノリが軽く、いつも絆にご飯を集るようなクリス先輩ですが実は天才的な魔術の才能を持っており、
「獣人事件」においても、その被害者の検死を任されるというエキスパートなのです。


事件の状況や、クリス先輩や紗月の情報から事件の核心に近づいていく絆。
果たして事件の黒幕は誰なのか――?


その答えは、12月1日発売
『クロス†ウィザード ‐魔術都市と偽りの仮面‐』でご確認ください。

最後に恒例の書店様用POPも公開。
こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!
※クリックすると拡大します。

※クリックすると拡大します。



(緑茶)