カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

【新シリーズ紹介】悪魔と化した気象=魔象を撃ち砕け!【『魔天世界の聖銃使い』その1】


ブログメイン更新担当・緑茶です。

本日は5月1日発売となるHJ文庫の新シリーズにして、
迫真の学園兄妹バトルエンターテイメント
『魔天世界〈テンペスタス〉の聖銃使い』をご紹介いたします!



舞台は現代。
そこでは普通ではありえないような現象を引き起こす気象・自然災害が存在し、
“魔象”と呼ばれ人々に恐れられています。

それら”魔象”に対抗するのは、対魔専門機関である「魔象庁」、
そして魔象庁直属の特殊部隊「エーレ」です。

主人公・河渡刻人(かわたりときと)は、
エーレの隊員になることを夢見る、どこにでもいそうな高校生。



彼は体質的に「魔に対するアレルギー」があり、
その夢をあきらめかけていました。

しかし、そんな彼の転機は突然やってきます。



「お願いします――わたしを、受け取ってください」

刻人の十六歳の誕生日に突然現れた少女、メイ
彼女は自らを河渡芽彩美(めいみ)=刻人の妹だと言いますが、
刻人はまったく覚えがありません。
いったい彼女は何者なのか?

「わたしは力。兄様が力となるための力です」

そう語るメイから”力”を与えられた刻人は、
エーレの隊員を育成する学園に通うこととなり、
魔象に立ち向かっていくことになります。

その手に握られた武器は、白銀に輝く巨大な銃――――。

空から降り注ぎ、学校を焼き尽くさんとする炎の魔象。
刻人はこれらの脅威に打ち勝つことができるのか!?



圧倒的な迫力でお届けする、
学園ディザスター(災害)バトルアクションにご期待下さい!!

ちなみに、最後のイラストに登場している少女。



当然ながら、彼女も本作の鍵を握る重要人物です(カバーにもいますし……)。
次回の紹介記事では、彼女のことを解説しつつ、
アクションだけにとどまらない本作の魅力をお伝えします!

(緑茶)