魔術破りのリベンジ・マギア6.九尾の権能と鬼哭の獣

  • HJ文庫大賞受賞作品
  • 電子版あり
  • コミカライズ作品

狐狼丸の先祖は大妖怪!? 物語の舞台は大和へ――

留年の危機に陥ったティチュと鴨女を連れ、補講代わりのレポートを完成させるべく大和へ帰国した晴栄。陰陽寮へ帰還したことで改めて自身の成長を実感するが、その変化は狐狼丸との“契約”に歪みを生じさせていた。そして、歪みをきっかけに己の在り様を問う狐狼丸に声がかかる。「久しぶりよな――いいや、はじめましてと言うべきかのぅ?」彼女こそは【邪悪の樹】序列第七位、『色欲』を司る妖婦・九曜。《白面金毛九尾の狐》として知られる、最後の神獣だった――

既刊一覧

おすすめ作品